冬の乾燥肌は加湿器と保湿コスメでしっとり肌に

スーパー乾燥肌の私がお奨めする保湿アイテム

私は超乾燥肌です。何しろ肌のつっぱり具合で、部屋のおおよその湿度が分かるぐらいです。乾燥肌暦が長いので、こうした無駄なスキルも身に付けてしまいました(笑)

 

何となく顔全体が引っ張られるような感じがした時には、部屋の湿度は50%を切っています。
それでもそのまま放置しておくと、それプラス目の下が痛くなってきます。この時、湿度は45%ぐらい。

 

それより下がると、さらに目全体が乾く感じがして、「しばしば」せずにはいられません。
この「しばしば」というのは、経験したことの無い人には分かりにくいかもしれませんが、石原元都知事がよく記者会見などをするときに見せる、目をぎゅっとつぶったり、見開いたりする、強いまばたきのようなしぐさです。
私はきっと彼の周りは湿度30%ぐらいなのではないかと推測しています(笑)

 

パン粉じゃなくって、粉を吹いてるだけです・・・orz

若い頃は、この乾燥肌のおかげで大変苦労しました。
また会社員の頃には、かなり恥ずかしい思いをしたこともあります。

 

ある時、社内で憧れの先輩が私に近づいてきて、こう言いました。

 

「キミ、お昼ご飯はパンだったろ?」

 

その日の昼食は白米だったので、私は「何故そう思うんですか?」と聞き返したのですが、その先輩はちょっと笑いながら「さあね。僕の勘」とだけ言って去って行ってしまいました。

 

不思議に思った私が、休憩室で何気なく鏡を見てみると、私の口の周りの肌が乾燥でめくれ上がり、まるでパン粉をつけたようになっていました。

 

「先輩が言っていたのは、これだったのか・・」
私はドーンと落ち込みました。この時ほど、自分の乾燥肌が恨めしいと思ったことはありません。

 

加湿器さんを家族に迎えて乾燥対策を開始!

それからです。私が肌の乾燥対策に力を入れるようになったのは。
まず自宅にはハイブリッド式の加湿器を購入しました。
そして、部屋の湿度が常に50%を切らないように気をつけました。

 

余談ですが、加湿器にはスチーム式や気化式などの種類があり、それぞれメリットとデメリットがあるので、選ぶ時にはよく確認した方がいいと思います。

 

例えばスチーム式は加湿効果が高いですが、その分、電気代が多くかかります。
他にも掃除が苦手な人は、商品仕様をよく読んで、マメに分解掃除が必要な加湿器などは避けた方がいいでしょう。

 

あとは保湿系の化粧品を積極的に使うようにしました。
特に乾燥しやすい目の周りや口の周りにはたっぷりと塗っておきます。

 

即効性があるのは、韓国製の顔パックです。私はT社の物が肌に一番合いました。

 

お風呂にゆっくり浸かって、蒸気をたっぷりと吸わせるのもいいと思います。
時間の無い時は、電子レンジを使った蒸しタオルを顔に当てるだけでも、効果があります。

 

下戸な私がおつまみのナッツをポリポリと

加湿器と保湿コスメで外側からケアをしたら、次は体の内側からのケアに。

 

乾燥肌に効く食べ物をいろいろと調査した結果、ナッツ類にビタミンが豊富に含まれていることでした。

 

早速スーパーへ行って、おつまみコーナーにある大きな袋入りのナッツを買いました。アーモンドやカシューナッツ、くるみなど色んなナッツが入っていて効きそうだったので(笑)

 

お酒がほとんど飲めない下戸ですが、お茶のお供におつまにのナッツを食べ続けていました。それまではあまりナッツなんて食べなかったんですけど、こうして食べ続けていると何故かはまってくるので不思議です。

 

あとはたまにキムチ鍋などの辛いものを食べて、冬の間にはあまりかかない汗をかいて新陳代謝を高めるようにしていました。

 

 

 

このような努力のおかげで、今では「お昼ご飯はパンだったろ?」などと言われるようなことはなくなりました。
それでも肌は加齢と共に乾燥しやすくなるので、油断は禁物です。
乾燥してから対策を取るより、乾燥しないよう予防することが、何よりも効果的だと私は思っています。